CBDオイル「CANOVY(キャノヴィ)」の効果と通販を紹介

日本製のCBDオイル「CANOVY(キャノヴィ)」の効果、口コミ、危険性、販売店など詳しく書いています。

CBDオイルって合法なの?

日本では、大麻の所持は法律で禁止されています。

このことから、大麻草から作ったCBDオイルも違法じゃないの?と心配になる人もいるでしょう。

 

でも、CBDオイルの所持、使用は合法です。

 

そもそも大麻が禁止されているのは、葉っぱと花の部分なんです。

葉っぱと花の部分にはTHCという成分が含まれていて、それが精神作用、幻覚作用がある、と言われています。

 

その点、CBDオイルは、THC成分が含まれていない大麻草の茎の部分を使って作られているので、合法なんです。

大麻草の他の部分を例にあげると、実の部分である「麻の実」なんて、七味唐辛子に普通に入っていますよね。

麻の実から作ったヘンプオイルは、スーパーでも購入することができます。

 

このように、大麻といっても禁止されているのは、葉っぱと花の部分であって、大麻草の茎から作ったCBDオイルは、日本でも問題なく使うことができます。

  

CBDオイルの危険性と副作用

CBDオイルの危険性や副作用は、ほとんどないと言ってよいです。

さきほども書きましたが、CBDオイルはTHC成分が含まれていないので、大麻のように気分がハイになったり幻覚症状がでることはなく、依存性もありません。

ですので、子供から大人、そして動物も使うことができます。

 

ただ、海外製のCBDオイルは、THC成分が含まれているものもあるようなので、注意が必要です。

購入の際は、しっかりとその商品を調べて、実際に使った人の口コミを見るようにしましょう。

 

日本製のCBDオイルってどうなの?

最近、日本製のCBDオイルもいくつかでてきましたね。

その中でも、最初に販売されたのが「CANOVY」というCBDオイルです。

 

CANOVYは海外製のCBDオイルと比べて、高濃度なのが特徴です。

純度99%で、CBD以外の成分がほとんど入っていないです。

 

海外のCBDオイルは、CBD以外に植物樹脂、植物性混合物、不純物、重金属、汚泥といったものが含まれています。

中には、幻覚症状をもたらすと言われているTHCが微量に含まれていることもあります。

 

その点、CANOVYは、CBDとオリーブオイルだけしか入っていないので、安心です。

また、高濃度であれば、それだけCBDの効果が期待できます。

 

海外製のものと比べると値段が高いですが、CBDが高濃度であることと、純国産であることから、CANOVYを選ぶ人がいます。

日本製のCBDオイル「CANOVY」についてより詳しく知りたい方は、こちらの公式サイトをご覧ください。

メイドインジャパンの世界最高純度CBDオイルなら【CBDダイレクト】