CBDオイルの効果とおすすめ通販を紹介

CBDオイルの効果、口コミ、危険性、おすすめ通販など詳しく書いています。

CBDオイルって合法なの?

f:id:cbdoil-canovykouka:20170820115833j:plain

日本では、大麻の所持は法律で禁止されています。

連日、芸能人が大麻所持で逮捕されているのをニュースで見かけますよね。

 

このことから、大麻草から作ったCBDオイルも違法じゃないの?と心配になる人もいるでしょう。

 

でも、CBDオイルの所持、使用は合法です。

 

そもそも大麻が禁止されているのは、葉っぱと花の部分なんです。

葉っぱと花の部分にはTHCという成分が含まれていて、それが精神作用、幻覚作用がある、と言われています。

 

その点、CBDオイルは、THC成分が含まれていない大麻草の茎の部分を使って作られているので、合法なんです。

大麻取締法にもこう記載されています。

大麻取締法(昭和二十三年七月十日法律第百二十四号)

 

第一章 総則

第一条  この法律で「大麻」とは、大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品をいう。ただし、大麻草の成熟した茎及びその製品(樹脂を除く。)並びに大麻草の種子及びその製品を除く。

 

出典:大麻取締法

 

大麻草の他の部分を例にあげると、実の部分である「麻の実」なんて、七味唐辛子に普通に入っていますよね。

また、麻の実から作ったヘンプオイルは、スーパーでも購入することができます。

 

このように、大麻といっても禁止されているのは、葉っぱと花の部分であって、大麻草の茎から作ったCBDオイルは、日本でも問題なく使うことができます。

  

CBDオイルの危険性と副作用

CBDオイルの危険性や副作用は、ほとんどないと言ってよいです。

さきほども書きましたが、CBDオイルはTHC成分が含まれていないので、大麻のように気分がハイになったり幻覚症状がでることはありません。

また、依存性もないことから、子供からお年寄りまで使うことができます。

 

ただ、海外製のCBDオイルは、THC成分が若干、含まれているものもあるようなので、注意が必要です。

購入の際は、しっかりとその商品を調べて購入するようにしましょう。

 

日本製のCBDオイルが安心

今までCBDオイルといえば海外製のものしかなく、手に入れるにも個人輸入をしなければなりませんでした。

でも、ここ最近は、日本でもCBDオイルが認知されてきて、CBDオイルを扱う代理店が増えてきました。

これによって、CBDオイルがだいぶ購入しやすくなったかと思います。

 

そんな中、やっと純国産の日本製CBDオイルが販売されるようになりました。

 

日本製のCBDオイル「CANOVY」は、海外製のCBDオイルと比べて、高濃度なのが特徴です。

純度99%のCBDオイルで、CBD以外の成分がほとんど入っていないです。

 

海外のCBDオイルは、CBD以外に植物樹脂、植物性混合物、不純物、重金属、汚泥といったものが含まれているものが多いです。

中には、先ほども言いましたが、幻覚症状をもたらすと言われているTHCが微量に含まれていることもあります。

 

その点、CANOVYは、CBDとオリーブオイルだけで作られているので安心です。

また、高濃度であれば、それだけCBDの効果が期待できます。

 

海外製のものと比べると値段が高いですが、海外製のCBDオイルはちょっと心配だなと思う人は、純国産のCBDオイルがおすすめです。

日本製のCBDオイル「CANOVY」について詳しく知りたい方は、こちらのホームページをご覧ください。

メイドインジャパンの世界最高純度CBDオイルなら【CBDダイレクト】